花粉症

花粉症と咳

花粉症と咳

花粉症の症状で代表的なのは鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみです。
大体、鼻を中心とした症状ですね。しかし、人によってはその他の症状とな
る場合もあるのです。
稀にですが、花粉症で咳が出る人がいます。花粉症と咳の関係について紹介
しましょう。
もちろん、咳は肺の病気から来るものではなく、喉が炎症を起こして咳とな
っているのです。同時に喉のかゆみを伴うことが多いようです。
このような症状の解消はどうすればよいのでしょうか。
基本的には通常の花粉症を解消する対策と同じです。咳とともに痰が出るこ
とがありますが、これは鼻水が喉に流れて痰のようになったものです。
鼻の粘膜がアレルギーを起こしているのと同じように、喉の粘膜がアレルギ
ーを起こしているのですね。耳鼻科で診察してもらうといいでしょう。
咳を放置しておくと、さらにひどくなり喘息になってしまうケースもありま
す。いずれにしても、喉のかゆみを止めることが大切です。花粉症の対策を
しながら、喉を労わるようにしてください。温かいハチミツ湯などを飲むと
いいでしょう。

風邪を引いて咳が出る時と同じように考えていいのです。ただし、アレルギ
ーによる症状ですから、マスクなどで花粉をブロックすることを忘れないよ
うにしましょう。花粉症ではないと思っている人もいるのです。
また、咳のアレルギーが慢性の咽喉頭炎に移行してしまう人もいます。大事
なことは症状が出たら、早めに病院に行くことです。早いうちであれば症状
も軽いので、すぐに解消されるでしょう。
花粉症と咳

花粉症と頭痛

一般的な花粉症の症状は鼻の周りの症状です。くしゃみ、鼻水、鼻づまりな
どですよね。しかし、人によっては頭痛がする場合もあります。
直接的な花粉症と頭痛の関係が判明しているわけではありません。しかし、
鼻づまりによって頭がボーとすることがありますから、これが頭痛の原因に
なる可能性は否定できません。
また、頭痛が花粉症の時期に限定されているのであれば花粉症との関連を疑
うべきでしょう。
頭痛の解消には花粉症の解消を考える必要があります。花粉症の症状と同時
に頭痛もするようであれば、早めに病院に行くべきです。
花粉症の症状をどこまで把握するかによって、花粉症との因果関係を知るこ
とができます。あなたの頭痛が花粉症によるものなのかは、調べてみなけれ
ばわからないのです。
通常の花粉症の症状が出なくて、頭痛だけがする人もいます。この場合は花
粉症と判断することは難しいかもしれませんね。頭痛は自覚症状があります
が、検査などで明確な原因を特定することは難しいでしょう。それは花粉症
に限ったことではないのです。

私たちの生活様式の変化によって花粉症が増加したと言われています。それ
と同じように頭痛を引き起こす原因も多くなっているのです。ストレスなど
によっても頭痛は起こります。
まずは花粉症の解消を考えてみましょう。切り分けをしなければ、頭痛の本
当の原因はわからないからです。一般に鼻づまりになると頭が重くなります。
これを頭痛だと認識している人もいるようですね。
花粉症と咳