花粉症

花粉症の原因

花粉症の原因

花粉症の症状が起こる原因を知るためには、そのメカニズムを理解すること
から始めましょう。それによって症状を解消するヒントがわかるからです。
花粉症はスギ花粉などが鼻に入ってきたときに過敏に反応してしまうこと
が直接の原因です。
アレルギー反応を起こすかどうかは体質によりますから、個人差が大きいの
です。両親が花粉症の場合にはその子供も花粉症になりやすいと考えられま
す。それはアレルギー体質が遺伝するからです。
また、腸内環境が悪いとか、活性酸素を除去する抗酸化酵素が少ない、飽和
脂肪酸が多いなどの人に花粉症が多いことがわかっています。つまり、生活
習慣によって花粉症が引き起こされることを示唆しています。
現代人には花粉症が多いと言われていますが、その理由はなんでしょうか。
一般に高齢になるほど低体温になる傾向にあります。しかし、最近は若年層
でも低体温の人が増えてきていると言われています。結果として免疫力が下
がっているのです。
ストレス社会となり、自律神経の調節ができない人も増えてきています。こ
れらも花粉症を誘発するものとなるのです。

他にもいろいろと考えられますが、花粉症を解消するためには直接的な原因
を除去することよりも、生活習慣を見直して、健康的な体を取り戻すことが
一番ではないでしょうか。
原因となる花粉が増えたと言う考えもありますが、花粉症にならない人もい
るのですから、それは有力な考えとは言えませんね。健康的な生活を送るこ
とが大切なのです。
花粉症の原因

花粉症と妊娠

妊娠中の花粉症には特別な注意が必要です。妊娠によってホルモンのバラン
スが崩れています。そのため花粉症の症状が強くなる人が多いようです。
また、妊娠をきっかけとして花粉症になってしまう人もいるそうです。一般
的な花粉症の症状を解消しようとすると薬を飲むことになります。しかし、
妊娠中の投薬は勧められるものではありません。
ただ、最近の傾向としては薬を我慢することによる悪影響を心配する話もあ
りますから、医師と相談の上で薬を飲むようにすると不要な心配をすること
はなくなります。
妊娠と薬の関係については、様々な議論があります。薬の使用法を読むとほ
とんどの製品に妊娠中は飲まないように書かれています。しかし、現実的な
危険性はほとんどない場合が多いのです。
そのことを理解した上で薬を飲むようにしてください。その他にもインター
ネット上に情報がありますから、読んでおくことをお勧めします。
また、くしゃみをすることによって腹部に負担をかけてしまうことが、赤ち
ゃんに悪影響を与えるのではないかと心配するお母さんたちもいますが、ほ
とんど心配することはありません。くしゃみで早産したりすることはないの

です。
それでも花粉症の解消を考えなければなりません。どのような対策ができる
のでしょうか。
一つは食生活です。バランスのとれた食事を心がけましょう。ハーブティや
ヨーグルトなどの乳酸菌類がいいとされています。それから睡眠を十分にと
ることです。花粉が多い日は不要な外出をしないというのもいいでしょう。
花粉症の原因